有酸素運動と筋トレの組み合わせはどっちがダイエットに効果的?

2020年03月04日
食べている男性

ダイエットをする上で、運動をする事は最も重要な要素でありますが、やり方は人によって様々です。中には、筋肉をつけたくないからとジョギングなど軽い運動で済ませてしまう方もいますが、それでは体重や体脂肪が中々落ちにくくリバウンドしやすい可能性も出てくるでしょう。効率的にダイエットを行うには、有酸素運動と無酸素運動をバランス良く取り入れる事で、脂肪燃焼され痩せにくい体を作る事が出来ます。二つを並行してトレーニングすると、筋肉の質が向上し体の根本から変える事が出来ますが、どのように組み合わせれば良いのでしょうか。

有酸素運動とは体内に酸素を取り入れアデノシン三リン酸を作り出して糖質や脂肪を燃焼させていく方法で、ジョギングや水泳などの長時間運動を20分以上行う事で脂肪燃焼に繋がります。無酸素運動は主に短時間運動である筋トレなどの事を指しており、基礎代謝を高め筋肉量を増やす事ができ、瞬間的な強い力に効果的です。どちらも目的は異なりますが、きちんと並行して行えば体の根本から変える事ができ、痩せやすい体を目指せます。

より効率的に脂肪燃焼したい場合には、二つの組み合わせが重要であり、筋トレなどの無酸素運動を行ってから有酸素運動を行うのがおすすめです。筋トレを行うと、成長ホルモンが分泌され血糖値が上がって体脂肪が分解されやすい状態にあるので、その後瞬間的に有酸素運動をすれば脂肪燃焼をより効率的に行えます。また筋肉量を増やすと基本的な代謝が高まり、運動していない時でも脂肪分解を高める効果が期待できるので体の根本から太りにくい体を作り上げます。

ただし注意しなければいけない点は、並行して運動しても時間帯によっては筋肉を分解させてしまうことです。特に空腹時には体の中がエネルギー不足となってるため、自分の身体を分解してエネルギーを生み出し筋肉を分解させてしまいます。その結果運動しても効果を得られなかったり、食事の際にエネルギーを過度に取ろうとして余計な栄養まで吸収しやすくなるため食事の前後2時間は充分に気を付けて下さい。

また体を動かしていない状態で筋トレを行うと、血圧が急上昇して心臓に負担をかけてしまったり、返って筋肉を痛めてしまう可能性も出てきます。筋トレを行う前には、準備運動や軽く走ってウォーミングアップすると体にも負担がかかりにくくなるのでおすすめです。ダイエットのためにどちらかだけを行ってもその場では痩せるかもしれませんが、一時的に痩せる事が多くリバウンドにも繋がってきます。筋肉をつけたくないと考えている方も、全身の筋肉量が増える事で基礎代謝が上がるため痩せやすく理想の体を維持する事が出来るでしょう。

効率良く継続してスタイルを維持するためには、筋トレと有酸素運動をバランスよく取り入れることでより効果を発揮するので、無理のない範囲で普段から意識して組み合わせを行い、より多くの脂肪燃焼をさせましょう。

関連記事
筋トレに効果が出やすい時間帯はいつ?

筋トレは行う時間によって効果が得られやすい場合と、体への負担がかかってしまう事があるため時間を意識してする事で効率もアップします。時間帯によってメリットは異なるため、それぞれにあった種類や目的に合わせて筋トレを優位に行いましょう。筋トレの質の効果を向上させてより筋肉を吸収させるためには午前中と夕方に ...

2020年07月02日
食事制限をせずに痩せたい人へおすすめなのはゼニカル

ダイエットで挫折してしまう理由として、慣れない運動についていけなかったり、食事の改善で諦めてしまう方が多いでしょう。特に食事制限を取り入れたダイエットは、ストレスを溜めてしまったり筋肉量が少ないため基礎代謝が低くリバウンドを起こしやすいです。そこで食事制限をしなくても痩せる方法として、食事を我慢する ...

2020年03月16日
ぽっこりお腹を解消できるおすすめ筋トレはこれ!

スタイルを良くするためには体重や体脂肪だけでなく、下腹部など部分的に痩せたいと感じている方もいるでしょう。特に痩せたいパーツとして、ぽっこりお腹をなんとか解消したいと多くの人が悩んでおり、お腹が出ているだけでも太っている印象を与えてしまいます。そこで、ぽっこりお腹をすっきりさせてスタイルを維持できる ...

2020年04月23日
ヨガはダイエット効果があるのか?

痩せたいと思っていても、ダイエットは激しい運動や食事制限というイメージもあるため、億劫に感じる方も多いのではないでしょうか。運動するのが苦手な方でも気軽に行える方法の一つにヨガが挙げられ、若い女性を中心に注目を集めています。ヨガとは古代インドが発祥の有酸素運動で、心身の鍛錬によって精神統一を行う事が ...

2020年06月02日
あなたは大丈夫?隠れ肥満ってどんな危険性があるの?

一見見た目では痩せてるように見えても、実は隠れ肥満の可能性があります。ダイエットをする際に、体重や見た目ばかりを気にして食事制限したりする方がいますが、栄養不足や運動不足により痩せにくい体になっている可能性があります。また筋力の低下や体脂肪率が高いなど見た目では分かりにくい上に、健康被害を及ぼしてい ...

2020年05月13日
筋トレをするならまずは下半身から!おすすめ筋トレ紹介

ダイエットを行う上で、なるべく筋肉をつけたくないからと食事制限や軽い運動で済ませる方がいますが、筋肉は体脂肪より体積が小さく脂肪も燃やしてくれるので、痩せやすい体作りに繋がります。また、痩せたい部分だけを鍛えていても効果が得られにくいので、まずは体を支えている下半身を鍛えることで体の基礎を作っていく ...

2020年04月03日